「第60回小田原北條五代祭り」2024年04月10日


2024年5月3日『第60回小田原北條五代祭り』開催!
https://www.odawara-kankou.com/topics/article/hojogodai.html

第60回小田原北條五代祭り
https://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/event/MAY/houjou5dai.html

♢武者行列(パレード)出演者♢
初代 北条早雲役:合田雅吏さん (俳優)(小田原ふるさと大使)
四代 北条氏政役:高嶋政伸さん (俳優)
五代 北条氏直役:柳沢慎吾さん (俳優)(小田原ふるさと大使)

♢60回記念ゲスト♢
北川殿役:市川ぼたんさん (舞踊家)
伊勢新九郎役:市川新之助さん (歌舞伎俳優)

萩往還ワンデーウォーク20242024年01月31日

維新の志士たちが駆け抜けた歴史の道「萩往還」を歩く
【城下町 萩から瀬戸内海 三田尻までを結ぶ、全長約53kmの街道「萩往還」】

萩往還ワンデーウォーク2024
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2024年3月16日(土)
場所:
 ◆佐々並コース(9:00スタート)(17.3km)
 ◆明木コース(10:00スタート)(8.3km)
萩市HP:https://www.city.hagi.lg.jp/soshiki/25/h57958.html
料金:1,000円 (高校生以下無料)
備考:対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
━━━━━━━━━━━━━━━━━

萩往還ワンデーウオーク - 萩市観光協会
https://www.hagishi.com/search/detail.php?d=1100146

萩往還 一升谷の石畳

萩・竹灯路物語2023年09月28日

吉田松陰や高杉晋作など、明治維新のため活躍した多くの歴史的人物たちを輩出した萩。 約36万石の城下町としても栄え、長い歴史を刻んできました。

「萩・竹灯路物語」では、そんな情緒ある歴史的な街を竹製の灯籠が並びます。 約1kmの通りを4000本もの灯籠の灯りが優しく揺らめき、 城下町ならではの白壁を美しく、そして幻想的に映し出します。

「世界遺産の城下町・萩」で
秋の夜長、綺麗な月と心地よい風と共に歩いてみてはいかがでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
イベント「萩・竹灯路物語」
開催日時:10/6(金)~8日(日) 18:00~21:00
開催場所:萩城城下町周辺(萩市呉服町周辺)
 (プロジェクションマッピング…菊屋横町周辺予定)
問合せ:萩・竹灯路物語実行委員会(萩市観光課内)
━━━━━━━━━━━━━━━━━

萩市観光協会公式サイト「萩・竹灯路物語」
https://www.hagishi.com/search/detail.php?d=900030

松戸宿坂川献灯まつり (とうもろこし市)2023年08月04日

「松戸宿坂川献灯まつり」4年ぶり通常開催へ
坂川を開いた先人に感謝を込め

江戸時代、水運と宿場で栄えた松戸の町では毎年夏になると、松龍寺境内の「すくも塚観音」の縁日「四萬六千日」に「とうもろこし市」が立ち、多くの人で賑わっていたそうです。
今年も毎年8月9日・10日の2日間「松戸宿坂川献灯まつり」が開催されます。

特に松戸宿の人々にとって夏の風物詩だった「とうもろこし市」は、今も時代を超えて地元の人々に親しまれています。

手焼きの焼きとうもろこしは甘くて香ばしくて格別。
私も何度か食べましたが、坂川沿道で食べるのが最高です。

灯籠の1300基を放流予定



「とうもろこし市」も、旧松戸宿、松龍寺境内にある「すくも観音」の「四萬六千日」が由来の行事です。

第16回 松戸宿坂川献灯まつり
https://www.matsudo-kankou.jp/news/kentou2023/

完全復活 「神田祭」 (神幸祭~神輿宮入)2023年05月12日

2年に一度行われ、“日本三大祭” “江戸三大祭り”にも数えられる「神田祭」。
「神田明神」と氏子108町会で、5月11日(木)~17日(水)の期間に開催されます。

*以前、私のオフィスが神田東松下町にありましたので御神輿を見ました。
その後オフィスを移転し、現在は内神田(神田美土代町エリア)ですが、じっくりと祭りを見れずに今日まできました。
今年は、いろんな意味から完全復活ですので、伝統的な祭事を見たいと思います。

約1,300年の歴史を誇る、江戸総鎮守「神田明神」


神田祭特設サイト|Home
https://www.kandamyoujin.or.jp/kandamatsuri/

「第59回小田原北條五代祭り」2023年04月19日

小田原北條氏誕生500年記念事業
<小田原北条氏は「伊勢」から「北条」へ改姓して500年となります>



2023年5月3日『第59回小田原北條五代祭り』開催!
https://www.odawara-kankou.com/topics/article/hojogodai.html

第59回小田原北條五代祭り
https://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/event/MAY/houjou5dai.html

♢武者行列(パレード)出演者♢
初代 北条早雲役:合田雅吏さん (小田原ふるさと大使)
四代 北条氏政役:高嶋政伸さん (俳優)
五代 北条氏直役:柳沢慎吾さん (小田原ふるさと大使)

萩往還ワンデーウォーク20232023年01月28日

維新の志士たちが駆け抜けた歴史の道「萩往還」を歩く
【城下町 萩から瀬戸内海 三田尻までを結ぶ、全長約53kmの街道「萩往還」】

萩往還ワンデーウォーク2023
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2023年3月11日(土)
場所:
 ◆佐々並コース(9:00スタート)(17.3km)
 ◆明木コース(10:00スタート)(8.3km)
萩市HP:https://www.city.hagi.lg.jp/soshiki/25/h51359.html
料金:1,000円 (高校生以下無料)
備考:対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
━━━━━━━━━━━━━━━━━

萩往還ワンデーウォーク2023 - 萩市観光協会
https://www.hagishi.com/search/detail.php?d=1100146

萩往還 一升谷の石畳

横浜近代下水道導入150年2022年08月06日

横浜市における近代下水道の導入は、横浜の外国人居留地において英国人技師のブラントンにより進められ、明治2年(1869年)に着手、明治4年(1871年)に完成しました。
そこで、「横浜近代下水道導入150年/下水処理開始60年」という節目の年に、さまざまなイベントや機会が発信されます。

広報大使 釈由美子

横浜下水道150
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/kasen-gesuido/gesuido/20220621141409844.html

映画『峠 最後のサムライ』2022年07月31日

7/30 MOVIX柏の葉 にて


新政府軍監だった土佐 岩村精一郎は、当時24歳。
河井継之助は、せめて長州 山縣有朋か薩摩 黒田清隆と会談ができたら長岡藩の北越戦争は避けたかと思う。
岩村は明治維新以降、戊辰戦争の功績等で男爵にもなり、60歳まで生きたようです。
後年岩村は、北越戦争における河井継之助について、具体的には語っていない。

映画『峠 最後のサムライ』公式サイトはこちら

「三嶋大祭り」 頼朝公旗挙げ行列 大泉洋さん参加決定!2022年07月07日

以前から毎年1~2回程、仕事で三島に行ってますが、三嶋大祭り(三嶋大社の夏祭り)を見たことは無かったので、今年は是非とも行きたいです。
(新型ウイルスの影響で3年ぶりの開催です)

頼朝公旗揚げ行列は、伊豆に流された源頼朝が三嶋大社で再興を祈念して挙兵した故事に由来する。
今年は、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の俳優を招くことが決定のようです。
 源頼朝 役:大泉洋さん
 安達盛長 役:野添義弘さん
 源範頼 役:迫田孝也さん
 仁田忠常 役:高岸宏行さん
4人が”頼朝公旗揚げ行列”を務めます。

三嶋大祭り
https://www.mishima-cci.com/maturi/

※三嶋大祭り
三島市伝統の勇壮な山車・シャギリ(祭囃子)や、郷土芸能農兵節のほか、流鏑馬や手筒花火奉納、梯子のりなど様々な神事・行事が三嶋大社を中心に三島市内各所で行なわれる。
3日間で約50万人が訪れる伊豆最大規模の祭典。
Precious Moments - にほんブログ村

Schedule

このブログについて

■海舟■

X (旧Twitter)
twitter.com/holidays443

ホームページ
・準備中

<< 2024/04 >>
01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

RSS