復活した「マルエフ」が、昭和レトロブームで今年も売れてる2023年04月07日

以前からビールが高いので、発砲酒、第3のビール、イオンのプライベートブランドとか、とにかく安いものしか飲まなかったのですが、最近酒が弱くなり、なおかつビールもそんなに飲めなくなったので、でしたら通常の「定番主力ブランドビール」で飲んでもよいかなと思うようになりました。

そこで、「スーパードライ」、「ラガービール」、「黒ラベル」等々、久々に飲みだしました。やはり、定番はうまいですね。

先日、昭和レトロ風のパッケージの缶ビールを店舗で見ました。
それが、「アサヒ生ビール」<マルエフ>でした。
恥ずかしながら、まったく知りませんでしたが、2021年秋に発売したが、 売れすぎで一時休売したようです。
(その辺の経緯も、いろいろWebで出ているようです)

実は<マルエフ>は、1986年~1993年しかなかったので、以降「幻のアサヒ」でしたが、2018年に限定発売後、2021年パッケージをフルリニューアルして復活したとのことです。
(これもサイトでいろいろな紆余曲折が紹介されているようですので、私としてはこの程度までとしします)

さて肝心の味ですが、アサヒといえばスーパードライですが、まったく違います。
<マルエフ>は、まろやかな味わいと上品な爽快感の癒し系?ビールです。
私としては、サッポロ黒ラベルにも近いかなと思いました。
いずれにしても、<マルエフ>は個人的には好きです。

あとなによりも、パッケージデザインがレトロ風で懐かしい。
現在、昭和レトロブームですので、今の時代にマッチしたデザインコンセプトの勝利かと思いますね。

「アサヒ生ビール」<マルエフ>
https://www.asahibeer.co.jp/asahinamabeer/

コメント

トラックバック

Precious Moments - にほんブログ村

Schedule

このブログについて

■海舟■

X (旧Twitter)
twitter.com/holidays443

ホームページ
・準備中

<< 2023/04 >>
01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

RSS