映画『峠 最後のサムライ』2022年07月31日

7/30 MOVIX柏の葉 にて


新政府軍監だった土佐 岩村精一郎は、当時24歳。
河井継之助は、せめて長州 山縣有朋か薩摩 黒田清隆と会談ができたら長岡藩の北越戦争は避けたかと思う。
岩村は明治維新以降、戊辰戦争の功績等で男爵にもなり、60歳まで生きたようです。
後年岩村は、北越戦争における河井継之助について、具体的には語っていない。

映画『峠 最後のサムライ』公式サイトはこちら

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

Precious Moments - にほんブログ村

Schedule

このブログについて

■磯崎海舟■

Twitter
twitter.com/holidays443

ホームページ
・準備中

<< 2022/07 >>
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

RSS